快適な住居へ

Posted by admin | | 金曜日 27 3月 2015 7:34 PM

新築よりリフォームを考えている人が増えているようですが、みなさんはいろんな理由でリフォームをするようです。子供が生まれて部屋を増やす、親と同居するようになってバリアフリーにするなど、住む人からすればその生活に最適な空間が欲しい為にリフォームを考えるはずです。では建物のオーナー達から見たものはどうでしょう。入居者が何気なく見ているポイント、そして入居者に好まれるリフォームのポイント、それらをいくつかご紹介したいと思います。まず最初のポイントは玄関です。玄関は家の顔と呼ばれることもあるくらい重要な部分なのです。例えば絵画やフラワーアレンジメントなどを飾る人が多いと思いますが、自分の趣味を飾るというのはやはり玄関に重きを置いているということの表れだと思います。やはり玄関を開けたときの印象というのは大きいです。そこでそこに力を入れたリフォームを心がけるのです。例えば玄関の土間には海外から輸入したおしゃれな連がやタイルを敷き詰め、部屋までの動線として壁にはアクセントのきいたクロスなどを貼ると第一印象がものすごくよくなると思います。特に女性には人気があると言われています。そう言ったようにリフォームなど家に関する細かな部分は女性や子供の意見を取り入れるといいと思います。設備の事に関してはシステムキッチンやトイレ、お風呂などありますが女性、ファミリー向けのリフォームが多いと言います。例えばお風呂のカランに温度調節機能がついているものを入れるといいです。季節の変わり目には気温にばらつきがありますので温度調節を細めにするのは面倒なものです。それとキッチンの見た目です、表面にカッティングシートなどを貼るだけで違います。キッチンは見た感じが綺麗なのとそうでないのではまったく印象が違います。さらにTV付きカラードアフォン、これは頼まれる人がとても多くランキングの上位に毎回入るくらいです、防犯に気を使う現代ですから需要が多いのでしょうね。オーナーの方は、自分がもし住んだらこんなものがあったらいいのにな、というのを最低1つは取り入れたほうが入居者の満足度は上がると思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.