リフォームとライフスタイル

Posted by admin | | 金曜日 27 3月 2015 7:34 PM

みなさんは今の家に満足していますか?最近は景気低迷のため、新築を買うかたよりリフォームをするかたが増えているようです。そのリフォームとはどういったことなのでしょうか?どんな家に住んでいても少なからずちょっとした不満というものはあるものです。「ここをリフォームしたい」というアンケートを行うと、一位キッチン、二位浴室、三位トイレ、四位洗面所、五位間取り、六位オール電化などの結果になります。これはそのまま今の家の不満な点であるという意味にもなります。アンケートの結果を見ると一位から四位までは全て水回りとなっています。この水回りというのは全て毎日使うところなので痛みやすく汚れが目立つということでリフォームをしたいという人が多いのだと思います。五位の間取りは、部屋の数や位置などで、現在の生活の仕方や暮らし方に不満がありリフォームしたいと考えるのでしょう。そして六位のオール電化は、安全性と快適性の両方を解消してくれるものだと思います。昔はリフォームと言えば、メンテナンスなどの意味で、古くなったところや破損したところを修復するというものが多かったのですが、最近では現在の生活をよりよりものにするためのリライフのリフォームが増えてきています。実際にお風呂のリフォームを行った人が前より入浴時間が長くなって子供たちとお風呂に入るのが楽しくなったなどの声を聞きます。壊れた家をなおす為のリフォームから新しく幸せな暮らしをするためのリフォームへと変わってきたのです。人生の中でライフスタイルが変わることはあると思います。結婚したり子供が生まれたり、両親と同居したりなど。そういったときにリフォームという考えが出てくるのだと思います。子供が二人になったので部屋を増やしたい、大きなお風呂にしたい、年老いた両親のためにバリアフリーにしたい、そういった考えがリフォームに繋がるのでしょう。予算や業者選びなど考えないといけないことはたくさんあると思いますが、家族とよく話し、自分たちが納得できる家になるようにしたいですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.